過去のメール
防犯情報(福井県警)
日付:2018年1月22日 09時47分
発信元:福井県警
件名:オレオレ詐欺の電話を確認
昨日(21日)午後9時30分頃、福井市内でオレオレ詐欺の電話が確認されました。電話は、実在する娘婿の名前を名乗る犯人が、「風邪をひいて、首のあたりに腫瘍ができた」、「携帯電話の番号が変わった」などと話しています。今年に入っても、全国的にオレオレ詐欺を始めとする特殊詐欺の被害は、依然として多発しています。ご家族や友人が詐欺の被害に遭わないように、数多くの方にこのメールの内容を伝えていただきますよう、お願いいたします。(特殊詐欺緊急対策プロジェクトチーム 0776−22−2880)

福井県警察本部生活安全企画課



日付:2018年1月18日 17時17分
発信元:福井県警
件名:「名義貸を貸して」に注意!
本日、勝山市内において、NPO法人の職員を名乗る詐欺の電話が確認されました。犯人は、「県内に老人ホームができる。」「入所の権利を熊本地震の被災者に譲ってほしい。」「名義を貸してほしい。」などと話しています。この手口は、数日後に、別の犯人が弁護士などを名乗って再度電話をかけてきて、「名義貸しは違法である。」などと不安をあおり、「トラブル解決のためには、現金が必要だ。」などと要求してくることが考えられます。このような電話があったら、相手にせず、すぐに電話を切って警察に相談してください。ご家族や友人が詐欺の被害に遭わないように、数多くの方にこのメールの内容を伝えていただきますよう、お願いいたします。(特殊詐欺緊急対策プロジェクトチーム0776−22−2880)

福井県警察本部生活安全企画課



日付:2018年1月12日 11時59分
発信元:福井県警
件名:キャッシュカードを預かるはサギ
昨日(11日)、鯖江市内で、実在する家電量販店の店員をかたる「オレオレ詐欺」と思われる電話が2件確認されました。犯人は、「あなたのキャッシュカードが何者かに使われている」などと不安をあおり、その後、盗難紛失センター職員を名乗る別の男が電話をかけてきて、「被害者救済法が適用できるので、手続きのためにキャッシュカードを預かりますし、暗証番号を教えてほしい」などと話し、別の犯人が被害者の自宅にキャッシュカードを受け取りにやってきます。「キャッシュカードを預かる」と言われたら、サギを疑って、警察に通報してください。このような手口の被害者は、高齢の方が圧倒的に多いのが現状です。離れて暮らしているご両親がいらっしゃる方は、被害に遭わないように、このメールの内容を伝えていただきますよう、お願いいたします。(特殊詐欺緊急対策プロジェクトチーム 0776-22-2880)

福井県警察本部生活安全企画課



日付:2018年1月11日 15時17分
発信元:福井県警
件名:行方不明高齢者の手配
本年1月5日(金)の昼ごろから、小浜市丸山地籍に住む84歳の女性が行方不明となっています。身長150センチメートル位、やせ型、茶色がかった髪のショートヘア、顔が面長でメガネをかけています。この女性に関する情報がありましたら、小浜警察署まで連絡をお願いします。(小浜警察署 0770-52-0110)

福井県警察本部生活安全企画課



日付:2018年1月9日 13時39分
発信元:福井県警
件名:「宝くじ当選」のメールはサギ!
昨年末から今年にかけて、「宝くじが当選しました」などと記載されたメールが届いたとの相談が複数寄せられています。メールを信じて返信をしてしまうと、犯人は「当選金を受け取るためには手数料が必要です」などとメールを送り、コンビニで電子マネーカードを購入したり、コンビニ決済で仮想通貨を購入するよう指示をしてきます。そもそも、自分が購入すらしていない宝くじや懸賞金が当選することは絶対にありません!ご家族や友人がサギの被害に遭わないように、数多くの方にこのメールの内容を伝えていただきますよう、お願いいたします。(特殊詐欺緊急対策プロジェクトチーム 0776-22-2880)

福井県警察本部生活安全企画課



日付:2018年1月7日 12時40分
発信元:福井県警
件名:高齢者交通死亡事故多発警報発令
昨年12月30日から本年1月6日までの間に、高齢歩行者が犠牲となる交通死亡事故が3件発生し、本日(7日)、「高齢者交通死亡事故多発警報」が発令されました。交通事故を防止するため、次のことに特に注意して下さい。(運転者の方へ)○対向車等がない時は、車のライトをハイビームにしましょう。○前方だけではなく、左右にも気を配り、特に右方向からの歩行者等に注意しましょう。(歩行者の方へ)○夜間は反射材を着用し、明るい服装で外出しましょう。○信号機が設置されていない道路を横断するときには、左右をよく確認し、「車がまだ遠くを走っているから大丈夫だ」などと安易に油断せず、確実に安全であることを確認してから横断しましょう。(交通企画課0776−22−2880)

福井県警察本部生活安全企画課



日付:2018年1月5日 11時37分
発信元:福井県警
件名:1月の交通事故警戒情報です
県内の過去5年間における1月の交通事故データによりますと、「夜間(17時〜20時)の死亡事故が多発」、「自動車対歩行者の死亡重傷事故が多発」、「シートベルト非着用の死亡重傷事故が多発」、「幹線道路における死亡重傷事故が多発」などの特徴があります。交通事故に遭わないよう、○対向車や前車がない時、夜間、車のライトはハイビームを活用、○夜間、車から見て前方を右から左に道路を横断する歩行者に注意、○シートベルトは命綱、助手席、後部席を含め全席着用を徹底、○幹線道路では、急いでいるときこそ、減速、安全確認を徹底するなど、安全運転を心掛けて下さい。(交通企画課0776−22−2880)

福井県警察本部生活安全企画課




最新7件分を表示します。
Page TOP