ライフラインメール新着情報
防犯情報(福井県警)
日付:2017年9月12日 13時53分
発信元:福井県警
件名:詐欺をシャットアウト!
福井県内では、今年に入り特殊詐欺の被害が多発していることは、すでにご存じの方も多いと思いますが、なかでも、架空請求詐欺の被害が急増しています。特殊詐欺の被害者は高齢者が多いとのイメージがあると思いますが、じつは、架空請求詐欺の被害者は、10歳代から80歳代まで幅広く、最近は20歳代から50歳代までの方が被害に遭うケースが目立っています。架空請求詐欺を見破るキーワードは、「有料サイト料金が未納」「民事訴訟の手続きに移行する」「コンビニへ行け」です。この3つのキーワードが出てきたら、間違いなく詐欺だと思って、迷わず警察に相談してください!このメールを受け取られた方は、ご家族や友人など、多くの方に伝えていただきますよう、よろしくお願いいたします。(生活安全企画課 0776−22−2880)

福井県警察本部生活安全企画課