ライフラインメール新着情報
防犯情報(福井県警)
日付:2017年9月29日 10時56分
発信元:福井県警
件名:詐欺をシャットアウト!
今年に入り、コンビニの電子決済を悪用して現金をだまし取る手口の架空請求詐欺被害が県内で3件発生しています。具体的な手口は、ハガキやメールを送りつけて、「契約不履行により民事訴訟に移行した」などと危機感をあおり、訴訟の取り下げ名目などでお金を要求するものです。これまでは、コンビニで電子マネーカードを購入させる手口がほとんどでしたが、最近は、コンビニに設置してあるマルチメディア端末を操作させたり、犯人が「払込票番号」を伝えた上で電子決済により現金をだまし取る手口が増える傾向にあります。詐欺を見破るキーワードは、「有料サイト料金が未納」「民事訴訟の手続きに移行する」「コンビニへ行け」です。特に、「コンビニへ行け」と言われたら間違いなく詐欺ですから、絶対に犯人の指示に従わず、すぐに警察に相談してください!このメールを受け取られた方は、ご家族や友人など、多くの方に伝えていただきますよう、よろしくお願いいたします。(生活安全企画課0776−22−2880)

福井県警察本部生活安全企画課